検索
  • upendo0829

rainy day




石畳の模様や、水面に映る傘の模様、雨粒。

きれいだなと思いながら、しばらく見つめていました。


もうすぐお店を始めて半年。

量り売りでごみができるだけでないように、プラスチック製品の利用をできるだけ減らすように、そして私たちはすでにたくさんのものを持っているので、自分が心から好きだなと思うものを少し販売しています。色々な出会いの場となって、本を読んだり、ちょっとお茶したり、そんな場になれたらいいなという想いで喫茶も併設しています。店名はupendo。スワヒリ語で愛という意味。全ての物事の根底には愛があると思うから、逆に「愛がないものはだめでしょ」って思っています。


ゴミが出ないように、プラスチック製品をできるだけ使用しないように、自然との共生を心の中では持ち続けているけれど、それをどうやって伝えればいいのかなと思っていました。伝えるというか、知るきっかけにお店がなればいいなと。

本で読んだことやネットで調べたことをインスタグラムなどで私が発信するのは、何だか違うような気がしていました。私は自分の目で見たり、足を運んでいないので、言葉が宙に舞う感じがしました。


そんなとき、これだと思うものがありました。

私は以前から、詩や短歌が大好きです。

短い、美しい言葉の中に、込められている思い。

自然の美しさ、人間の強さ、弱さ、気高さ、そして平和や愛など。

詩を通して、自然についてみんなと考えたいなと思いました。


みなさんは、好きな詩や歌はありますか。

大人だけでなく、まどみちおさんの詩など子どもが読めるものもあります。


upendoでは言葉を通して、みんなと環境について考えていきたいと思います。

もちろん環境についてだけではなく、全ての物事はつながっているので、様々なことに関心を持ち、「自分はこう思う」とそれぞれが考えを持ち、自由に思いを伝えることができればいいなと思います。そしてすぐには答えなんて見つからないけれど、関心を持つ、いつも一緒だよ、分かるよ、忘れていないよと心で思い続けていたいと思います。


最近つくづく思うのです。

私は幸せだなぁと。

食べるものにも困らず、家族と過ごし、安心して眠ることができる。

大好きな友達、こうありたいなという人生の先輩方との出会いにも恵まれた。


お店に足を運んでくださるお客様との新たな出会いも本当に嬉しい。


お店を始めて半年が経った。

来週あたりから谷川俊太郎さん、茨木のり子さん、まどみちおさんなどの詩集を販売をスタートできそうです。


とても嬉しいです。

一人ひとりがお気に入りの一冊が見つかるといいなと思います。


どうぞよろしくお願いします。












閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示